10年以上のペーパードライバーが車を運転する

来年度から本格的に新たな仕事を始めます。今はまだ時間限定で働いている状態です。
移動には電車を使用しています。
電車での移動ですので、移動範囲も限られています。
時間との関係もあるので是非車を使いこなしてほしいと代表に言われました。
車の免許は20歳の時に取得しています。
しかし、実際に公道を走ったのは教習所で練習をしている時だけでした。
つまり本当にペーパードライバーです。
そんな私が10年位の期間を空けて運転をする事になりました。
お客さんを乗せる訳ではないのでその点は心配していません。
他のドライバーと同様に車の流れに乗れるかが心配です。
4月から仕事になるので、それまでに運転の練習をして準備しておかなくてはなりません。
4月からは仕事を一旦置いておいて車の運転の練習が私の仕事になりました。
保険にも入ったりします。
車は会社から支給になります。駐車場に入れるのも出来るか心配です。
新しい事を始めるの不安も多いです。しかし、子どもは新しい事ばかりに向かっているのを見ていると尻ごみしていられません。

久しぶりに酢豚を食べたり五輪を見た

凄い久しぶりに酢豚を買ってきていたので、酢豚を食べました。しかし、食欲がなかったので少々しか食べれませんでした。そして、五輪を見ていました。柔道とバドミントンを見ていました。とも初戦の結果は良かったので勝ち進んでほしいなと思いました。そして、授業をしました。減数抑制と接合を経るので、父母とはことなる取り合わせの染色身体を有する、遺伝的に多様な新個体を生じます。つまり有性生殖では、父母とはことなる各種本性を有する個体が生じます。ライフスタイルの遷移にも生き延びる個体が生まれるケー。無性生殖と有性生殖では、カタチが異なるといえます。とも行なう動物も多いです。また、ヒューマンは農業などでとも利用しています。例えば、ふだんは塊茎で繰り返すジャガイモでも、新型をつくり出す場合はご飯べに花粉をつけて種子を得ます。このようなことを覚えましたが、知らないことが多かったので知れて良かったと思います。