自分のやる気スイッチを見つけたくて、彷徨っている。

どんな物事も、進めていく途上で行き詰ってしまうことはある。やっとのことで入社した会社であっても、日々仕事に追われていく中で、時には慢性化してしまい、怠惰な面が頭をもたげて負のループにつかまって抜け出せなくなることもある。
「やらなくちゃ!」と思う反面、
「もうちょっと。別に今じゃなくてもいいじゃん。」みたいな感情も湧いてしまうのが人間である。一口に「気分」の問題というのはたやすいけれど、なかなか新鮮さをキープする、気分転換させる、というのは難しいことだ。そして
「やる気スイッチ」というのは目に見えないので、どこを探ったらいいのかわからない。
 そういえば、日本ラグビーの五郎丸選手なんかは、キックの前に必ず同じポーズを
するけれど、本人は
「あれが僕のルーティーンなんです」と言っていた。言い方を変えれば、スイッチを入れる儀式なのだろう。きっと皆独自に何かしら持っているが、それがわからないことで苦しむことも多い。